愛媛の注文住宅なら西条市のマーク住研

愛媛の注文住宅なら西条市のマーク住研

0120-64-0208
HOME > 社長放談 > 西条・新居浜の注文住宅:マーク住研 一級建築士レポート モルタル

西条・新居浜の注文住宅:マーク住研 一級建築士レポート モルタル

2015-11-16

外部の木工事が終わりました

板金屋さんが木部の最上端に水切を施工しました

その後に左官屋さんがモルタルのコスリを施工しました

 

 

report022

 

 

 

report023

 

ビス穴の上からダボと呼ばれる木のフタをしてます

水切りもダボも水対策です

これがないと長年の間には躯体に水が浸入して

シロアリ被害や腐朽菌の増殖を助長します

 

モルタル施工のとっ角には樹脂でできた定規を取り付けています

角をきれいなとっ角に見せる為の部品です

 

モルタルは通常2回の重ね塗りで仕上げます 

1回目をコスリと呼びます

富調合(セメント量を多くします)で塗ります

2回目は仕上げで貧調合(セメント量を少なくする)で塗り上げます 

 

1回目のコスリのモルタルをしっかりと乾かすことがポイントです

これをしないと仕上げたモルタルにクラックと呼ばれるヒビ割れが出ます

ドロドロ状態のモルタルが乾くと収縮クラックが出やすいんです

このクラックを最小限にするのが左官さんの腕です

セメント量とか乾かす養生期間とかが経験なんですねェ

 

これが教科書通りにはいかないんです!!

ベテランの左官さんの腕の見せどころです

 

マーク住研

マーク住研 〒793-0030 愛媛県西条市大町704-1 TEL:0897-55-1974  FAX:0897-55-1991

Copyright © MARK JYUKEN All rights Reserved.