愛媛の注文住宅なら西条市のマーク住研

愛媛の注文住宅なら西条市のマーク住研

0120-64-0208
HOME > 社長放談 > 西条・新居浜の注文住宅:マーク住研 一級建築士レポート 気密シートチェック

西条・新居浜の注文住宅:マーク住研 一級建築士レポート 気密シートチェック

2015-11-22

西条市喜多川に建築中のD様邸の住宅現場です

気密シートが正しく施工されているかチェックに来ました

 

下の写真は1階(最上階・上に部屋がない)の天井の写真です

天井裏に厚さ100ミリ・16KHGのグラスウールを

断熱材として施工してます

その部屋内側に気密シートを貼ってます

これがないとプラスターボードやクロスを貼っても

機密がとれません

 

 

report014 

 

 

下の2枚目の写真は天井に貼った気密シートを

壁のグラスウールに150ミリ以上かぶらせて

施工しているかのチェックです

天井と壁との取り合い隅部は注意して施工しないと

空気が漏れやすいのです

 

壁の断熱材は『耳断熱材』と呼ばれているとおり

柱・間柱にタッカーと呼ばれる金物で外壁面に

固定するのに便利な『耳・フチ』がついているのです

この耳断熱材の上からプラスターボード(クロスの壁下地材・不燃材)と

クロスや珪藻土を施工します

 

 

report015

 

 

下の3枚目の写真は開口部周りの施工です

外部に面したサッシュの額縁に沿って

気密テープで空気の漏れを塞いでます

 

 

report016

 

 

機密を取るためにはその他にも

気流止め木材施工とか剛床と柱の取り合いコーキングとか

コンセント周りの気密キャップとかがあります

 

機密度合いを表わす呼び名にC値があります

マーク住研の場合はC値=1.7を標準仕様にしています

高気密住宅とはC値=2.0以下となっています

 

高気密と高断熱はセットで初めて効果が出ます

省エネ等級4とを取るためには『はじめの1歩』です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マーク住研

マーク住研 〒793-0030 愛媛県西条市大町704-1 TEL:0897-55-1974  FAX:0897-55-1991

Copyright © MARK JYUKEN All rights Reserved.